• 日. 2月 25th, 2024

【自動文章作成AI】ChatGPTはブログ作成に使える!?

Bykojo

2月 2, 2023 #ChatGPT, #AI

投稿日:2023年2月2日 最終更新日:2023年5月26日 記事制作:kojo

 ChatGPTは、ブログを作る過程で使えます。チャットGPTをはじめ、さまざまなAIシステムが色々なことを自動で作成しはじめています。どういった活用法があるのか興味のあるところです。2023年の年末にはGMOグループがAIで動画を自動作成するというニュースもあるので、この1年でまた凄まじく進化することでしょう。いい文章です。

ChatGPTについて本人に説明してもらいました

<以下はChatGPTで生成した文章です>

ChatGPTは、OpenAIが開発した言語モデルです。このモデルは、大量のテキストデータを学習し、自然な文章を生成することができるようになっています。

ChatGPTは、質問応答や文章生成など、様々なタスクに利用することができます。このモデルは、従来の言語モデルよりも大幅に改良され、より自然な文章を生成することができるようになっています。

ChatGPTは、深層学習アルゴリズムのTransformerをベースにしています。このアルゴリズムは、大量のデータを効率的に学習することができるため、ChatGPTは高精度な文章生成が可能となっています。

ChatGPTを利用することで、非常に自然な文章を生成することができます。このモデルは、様々なタスクに利用することができるため、ビジネスや教育など、多層面で利用することができます。

ChatGPTは、OpenAIによってオープンソースとして公開されています。このモデルを利用することで、言語モデルを利用することによる新しいアプリケーションの開発が可能となります。

ChatGPTは、人工知能技術の進歩によって生まれたモデルであり、今後もさらに進化していくことが期待されています。

自分なりの解釈

NFTが流行している時、最初から感じていることがあります。映像データーの収集です。そして、今ブログを作っていても様々なボットがブログを周回してきます。

全ての情報が収集され、分解され、合成される時代になった様です。本当に大切なものは発表したくないと考えてしまいます。

作られた文章も自然で読みやすいので、全部を信じないまでも、楽しめる内容になっています。情報収集してミックスして、分離する。そんな知の集合体みたいな物でしょうか。

チャットGPTの作成文章が毎回変化するのか確認

2度同じ質問で文章を作ってもらいました。「経営学についてブログを書いて」がテーマです。

1回目

<以下はChatGPTで生成した文章です>

経営学は、企業経営や組織管理に関する学問分野です。経営学には、企業経営理論、財務管理、マーケティング、人材管理、オペレーションズ管理など、様々なトピックが含まれます。

経営学を学ぶことによって、企業がより効率的に経営する方法を理解することができます。また、経営学を学ぶことによって、企業の成功に必要なスキルや知識を身につけることができます。

経営学には、実践的なアプローチと理論的なアプローチがあります。実践的なアプローチは、現実のビジネス現場での課題解決に焦点を当てています。一方、理論的なアプローチは、企業経営に関連する問題に対して理論的な観点からアプローチすることを重視します。

経営学は、ビジネスマンや経営者にとって非常に重要な分野です。企業経営において成功を収めるためには、経営学の知識が不可欠です。さらに、経営学に関連するトピックは常に進化しており、新しいアイデアや手法が生まれています。経営学を学ぶことは、常に最新の知識を持っていることが重要であるということを示しています。

<ChatGPTで生成した文章はここまで>

2回目

<以下はChatGPTで生成した文章です>

経営学は、企業の経営や組織の管理に関する学問分野です。この分野は、ビジネスマインドを持った人々にとって非常に重要なものであり、企業を効率的に経営する方法や組織の成功に必要なスキルを学ぶことができます。

経営学には、財務管理、マーケティング、人材管理、オペレーションズ管理など、様々なトピックが含まれます。経営学を学ぶことによって、企業の成功に必要な知識を身につけることができます。

経営学には、理論的なアプローチと実践的なアプローチがあります。理論的なアプローチは、企業経営に関連する問題に対して理論的な観点からアプローチすることを重視します。一方、実践的なアプローチは、現実のビジネス現場での課題解決に焦点を当てています。

経営学は、常に進化しており、新しいアイデアや手法が生まれています。経営学を学ぶことは、常に最新の知識を持っていることが重視されているということを示しています。

経営学を学ぶことは、ビジネスマンや経営者にとって非常に有益であり、組織を効率的に経営する方法を理解することができます。さらに、経営学の知識は、今後のキャリアアップにも役立つことでしょう。

<ChatGPTで生成した文章はここまで>

上記の2文の分析

どちらの記事も、まず短い分で経営学とは何か述べてます。そしてあとは、学術分野、重要性と学問へのアプローチ、そしてその学問が有益な対象者の話です。文章を収集して、それぞれが何について書かれているのか分類分けしてデーターベース化されていると推測します。

「深層学習アルゴリズムのTransformerとは」との問いかけに対しての答えは次の通りです。

<以下はChatGPTで生成した文章です>

Transformerは、深層学習アルゴリズムの一種です。このアルゴリズムは、言語処理タスクに特化したモデルで、大量のテキストデータを効率的に学習することができます。

Transformerは、従来のレコード型のニューラルネットワークモデルとは異なるアプローチを採用しています。このモデルは、入力シーケンス内の単語同士の関係を学習することができます。このため、Transformerは自然言語処理タスクにおいて優れた精度を発揮することができます。

Transformerは、2018年に発表され、言語処理タスクにおいて高い精度を発揮し、瞬く間に人気となりました。現在も、言語処理タスクにおいて最先端のモデルとされており、多くの言語モデルに利用されています。

<ChatGPTで生成した文章はここまで>

気になるのは、「このモデルは、入力シーケンス内の単語同士の関係を学習することができます。」の一文です。重要なキーワードが何で、それを説明している言葉が何なのか判断して文字情報を収集して分類管理して呼び出すことができる様です。

まとめ

多くのネット上にあふれた文字情報の収集、放出システムとして期待できそうです。自分が書きたいブログの内容をAIで作成すると、自分が思いもしない機械的なアプローチの方法を提示してもらえます。AI作成の記事内容を調べたり、自分の経験をプラスして記事を作成することには十分利用価値はあります。

Contents

PAGE TOP