• 木. 4月 18th, 2024

NFT発行を中心としたDAOの組織運営を実生活に役立てる方法を模索する

Bykojo

9月 13, 2022 #DAO, #個人とDAO

投稿日:2022年9月13日 最終更新日:2023年2月5日 記事制作:kojo

CHATGPTによる回答(以下原文のまま)

NFT (Non-Fungible Token) 発行を中心とした DAO (Decentralized Autonomous Organization) の組織運営において、実生活に役立つ方法はいくつかあります。以下はいくつかのヒントです:

  1. コミュニティビルディング: NFTとDAOを使用して、コミュニティを形成し、そのメンバーが共有する価値観や目標に基づいて協力していることを強調することができます。
  2. 財政管理: NFTによるトークンセールや DAOによる所有者の投票により、組織の財政管理を行うことができます。
  3. プロジェクト管理: NFTとDAOを使用して、プロジェクトを管理することができます。特に、NFTを使用したスマートコントラクトによって、プロジェクトの進捗状況を自動的に追跡することができます。
  4. ブランディング: NFT発行を通じて、独自のブランドを作成し、マーケティング戦略を構築することができます。

これらはあくまでヒントであり、実際の適用方法は組織の特定の目標やニーズに応じて変更されるかもしれません。

DAOを簡単に個人的に解釈する

基本となるNFTの所有者に組織内発言権を与え、

その中で新たなNFT制作を発案し、制作後NFT化すします。

その出来上がりを組織内での作業時間や質などの評価基準で分配します。

NFTは通貨の役割を果たします。しかも転売が可能です。

人が法定通貨でなく、仮想通貨の分配で働く世界観。

共同組織体であり、クラウドファンディングであり、労働を対価とした共同購入者でもあります。

DAOに参加するものは相互にステークホルダー。

その中には与えられたNFTを早めに販売して利益確定するものも入れば、

長期所有で価値の上昇を待つものもいます。

あるいはギブ・アウェイという無償提供でフォロワー、ファンを集めて

結果的に将来の所有しているNFTの価格を上げます。

DAOは見込み客の中での共同作業

イラスト作成や宣伝、DAOの中心であるDiscordの運営管理など仕事は多岐にわたります。

それぞれの行動や利益配分も基本のNFTオーナー対象でDiscord内のオープンチャットで行われます。

そしてみんなの合意形成をして物事がきまります。

だから、必ず一度は売れるNFTアートが作れます。

基本的にNFT化したデーターは売れるまでは価値がありません。

売れた瞬間、イーサリアムのブロックチェーンにリンク付けされて流通されます。

転売時にNFT製作者に入るCREATOR FEEを設定することが可能なので

転売が発生するたびにそのDAOに利益が発生する仕組みです。

この永続的に発生する収入の分配や税制面での対応に気を配る必要があります。

DAOに参加するかしないか

もともとOpenSeaのようなプラットフォームに乗っかってNFTを個人で制作販売するのも

一つのDAO的組織に入っているようなものです。

せっかく組織から離れてDeFi(非中央集権的でない金融)の世界なので

私は参加しないことを選びます。

しかし

人によっては参加することで利益を生む近道を体験することにもなるでしょう。

実生活でのDAO活用

ボランティアの領域での地域活動で

今まで何の恩恵も与えられず善意で活動をしてきた人々を

少しでも幸せにする為のDAO的組織運営には興味があります。

利益を生むことの難しいジャンルでの活動を下支えできるシステムの施策が望まれます。

映像制作をする側として

どう社会に関わっていくのかが

私にとってのSDGsです。

一人一人が主人公で

手伝ってくれる人との交渉でNFTを労働対価として分配する、

直接交渉的なNFTの運用方式を実行したいと考えています。

私はNFTも作っているし、ブログ運営もしています。

なので、ブログの記事制作の執筆作業を

NFTでお支払いなんてこともしたいです。

団体は入るのが容易く抜けるのが大変なのは世の常です。

個人一人一人が輝ける社会が希望です。

BITPOINT

Contents

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP